◆7/6(水)LOVE YOU LIVE #68『木下弦二 ソロライブ』(O.A. )ドロウガン(ピロヂ半ズボン+ミキ@ジャンダラリン)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆7/6(水)Chot Bar VOODOO LOUNGE
voodoo lounge presents ★ LOVE YOU LIVE #68
『木下弦二 ソロライブ』
(O.A. )ドロウガン(ピロヂ半ズボン+ミキ@ジャンダラリン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【出演】

木下弦二(東京ローカル・ホンク)

●東京ローカル・ホンク オフィシャルHP
https://www.localhonk.com

ドロウガン(ピロヂ半ズボン+ミキ@ジャンダラリン)
https://twitter.com/VrGoqIpLvMgccbR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

open 19:00 / start 19:30

【チャージ】 ¥2,500円(+別途1drinkオーダー ¥500)

※二杯目からはキャッシュオン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※椅子も数脚ご用意しますが基本的に立ち見となりますのでご了承下さい。

※狭い店舗なので「人数把握」の為に是非とも事前のご予約をよろしくお願いします。

※予約後、体調が優れない等、当日もし来られなかったとしても一切のキャンセル料は発生致しません。

※あくまでもご判断はお客様に委ねますが、少しでも体調等に違和感を感じられた場合は無理をなさらず、今回はご来店をお控えください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【voodoo lounge presents ★ LOVE YOU LIVE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不定期で開催しているVDL的(基本)アコースティックライブです。

テレビではあまり見かけないかもしれませんが、本物の歌を唄い、奏でながら、全国津々浦々を音楽行脚している、主に店主の友人ミュージシャン達が来てくれて、他では有り得ないような至近距離で生演奏を堪能出来る特別な空間=ライブとして好評を得ています。

(時々カウンターの中から店主がギターやハーモニカ等で絡み出す事も多々あります♪…笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【店主からのお言葉♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、VDLで歌ってくれたのが2019年の1月。

本当は去年の9月に来てくれるはずだったんですが、アレのせいで泣く泣く延期。

そしてやっとのことで整いまして、来る7月6日(水)にあの東京ローカル・ホンクのギター&ボーカル「木下弦二」がなんと、約3年半ぶりに蒲郡に歌いに来てくれます。

この日一緒にやってくれるのは、9月にオファーした時と同じく、そのまま「ドロウガン」(ピロヂ半ズボン+ミキ@ジャンダラリンの夫婦ユニット)にお願いしました。こちらもどっ楽しみです。

東京ローカル・ホンクのプロフィールに「生活の中にある小さな真、善、美の追及こそが閉塞した時代に風穴をあけるという思い込みを原動力に前進し続ける」とあるように、彼の作り出す唯一無二の世界は一度ハマるとなかなか抜けられない(笑)

毎度のことながら、狭い店舗なもので人数をあらかじめ把握しておきたいので、来れそうな方はぜひともご予約をよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【木下弦二 プロフィール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京都品川区戸越銀座で育つ。

福島の原発事故を機に2012年7月から家族と共に福岡市に移住。

ロックバンド「東京ローカル・ホンク」の歌とギター、すべての楽曲の作詞・作曲を担当。

東京ローカル・ホンクは元々のバンド名『うずまき』時代からミュージシャンズミュージシャンとして知られ、高く評価されて来た。

バンド以外にソロ活動やセッション活動も展開中。弾き語りならではの表現や、その独特のギター奏法で各地のバンドマン達をも魅了。


東京の身近な風景などを取り上げた歌詞による日本語ロックを追求し、独特の音楽表現を確立している。人々のささやき、鳥や虫の声、車の騒音なども含めた喧騒すべてを包み込んで、郷土料理のような音楽に変えていこう、それも子供のような真剣さで―。

2015年12月3日に初のソロアルバム『naturalfool』(ナチュラルフール)をリリース。

2020年夏にデジタルリリースのみで発売されたソロ2作目『NOSSE NOISE(ノッス・ノイズ)』が2021年にCD化。第一弾の「natural fool」とは趣の異なるインストゥルメンタルアルバム。アンビエントと言うにはあたたかすぎて、テクノにしては人力すぎる不思議な作品集。


「この時代、誰もが気づかずに感じている哀しみ、それはやり場のない怒りに裏打ちされている。弦二さんの歌はさり気なく、そんな私たちの心を解きほぐしてくれる。― 谷川俊太郎 ―」


ここはあえてバンドの動画を。これが一人でだとどうなるのか?乞うご期待!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆音楽とお酒のちょっとバー VOODOO LOUNGE

愛知県蒲郡市港町10-20 新世界ビル3F(ビジネスホテル港)
090-8503-7144

【公式サイト】
https://chotbar-voodoo-lounge.amebaownd.com

【公式ブログ】
http://ameblo.jp/voodoo-lounge

【メールアドレス】
voodoolounge.ggr@gmail.com

音楽とお酒のちょっとバー VOODOO LOUNGE

蒲郡駅(JR・名鉄)南口より徒歩一分!新世界ビルの三階でひっそりと営む隠れ家的な音楽バー。基本ノンジャンル、洋邦問わず。昭和歌謡からJポップ、はたまたアングラからアイドルまで!フォーク、ブルース、ファンク、モータウン、ロックからのHR/HMまで!ギターも数本あるので即興セッションや生演奏もあったりなかったり♪音楽談義はもちろんですが話し好きなマスターが朝まで(お客さんがいる限り)お待ちしています。